不妊治療は早めに受けた方が全般的に妊娠確率が高めな傾向がある

サイトマップ

妊活生活始めませんか?

不妊について夫婦で理解して乗り越えるため

笑顔の赤ちゃん

健全な20代の夫婦が、1年間避妊なしに夫婦生活をしても子供を授からない場合に不妊といえるそうです。私の中での不妊はもっと年齢を重ねたかたのことをいうと思っていました。20代前半で結婚して、後半になっても子供が授からなかった私たち夫婦は不妊ということになります。
最初の頃の治療というか、診察はおもに女性の身体から調べました。最初は、妻のみ通う感じでした。しかし検査をしても妻に異常がない場合夫の検査もはじまります。検査といっても、朝一番の精子をとるようなものからはじまります。
女の私からしたら、もう何度も先生にすべてみられ排卵日まで把握されているので恥ずかしさもなくなりますが、男にはやはりプライドというか、自分が原因だと思いたくないというか、心のケアが女より大変だった気がします。そして、結果を知って夫側に原因があるとわかると、やはり男性は落ち込みが長いと感じました。でも、どちらが原因にしても夫婦の問題なのでどちらがわるいとかではないと、何度も言い合いました。各自で病院に行く日は、一冊のノートをつくってこんなことをした、こんなふうに思ったと言葉では恥ずかしくて言い合えなことを話しました。義務化されはじめた、性交渉も気分ではないときは排卵日ちかくてもしなくてもいいと、具体的なことまで本当にぶつかりながら話し合いました。どちらかの問題だとしても夫婦の問題ととらえることが大切だと感じます。

ピックアップ

ママと赤ちゃん

サプリを用いて不妊の問題を解決

不妊では、栄養状況に関する問題点が生じているケースがしばしばあります。そもそも健やかな…

笑顔の赤ちゃん

不妊について夫婦で理解して乗り越えるため

健全な20代の夫婦が、1年間避妊なしに夫婦生活をしても子供を授からない場合に不妊といえるそうで…

赤ちゃんの足

不妊の問題は夫婦の問題

不妊というのは、場合によってはどちらか片方が原因であることがあります。要するにどちらかの体質の…

妊娠している女性

自治体が支払ってくれる不妊の助成金制度

不妊治療を受けるとなると、費用に関する悩みが浮上する事があります。その治療では、状況によってま…

新着情報